株式会社iZMA


「防水・防滴・防塵」モノコック構造のドローン開発。
農薬散布に必要な積載量20kg、30分のフライトを目指す。

散布事業のノウハウから徹底追及

散布機を積んだドローンの躯体の写真

弊社では、大型ラジコンヘリYAMAHA R-MAXを用いた農薬散布事業を長年実践してきました。そのノウハウが出した答えは、「現在市販される農薬散布用ドローンの実用の困難さ」でした。現場でどのようなトラブルが起こるか、本当に必要なモデルは何なのか。徹底追及し、「本当に散布機として使える機体」の具体的な課題を導き出しました。

積載量、散布機の形状、飛行時間…様々な課題に一つ一つ正面から取り組みクリアした結果から弊社オリジナルのドローン形状は現在の様になりました。「防塵・防滴・防水」はもちろん、散布剤による汚れに強いボディ、大規模散布時と同じ20kgの積載量や最大30分の飛行時間を実現します。

多様性を備えたオリジナルの構造

散布機を積んだドローンの躯体の写真 散布機を積んだドローンの躯体の写真 散布機を積んだドローンの躯体の写真

弊社が散布用に開発した躯体(ボディ)は、ペイロード(最大積載量)20kgと業界最大を誇ります。躯体の構造はフルカーボンのモノコック(継ぎ目がない)構造で比較的シンプルに仕上げています。農薬散布機以外にも、ロボットアームや、荷台、カメラやセンサーなどあらゆる形状にフィットすることができます。本体重量と合わせても25kg以内となり航空法の規制範囲内での搭載が可能となっています。また、防水、防滴、防塵仕様はあらゆるシーンでの活用も可能で、活用の幅は今後拡大していくと弊社は考えます。

機体の主なスペック

機体重量5,000g
対角寸法160cm ※プロペラ無し
最大積載量20,000g
最長飛行時間30分
最高飛行高度300m ※航空制限による
最大速度100km/h
ボディ材質カーボンハイブリッド構造
最大総重量25,000g