株式会社iZMA


場所:ドローンテックアカデミー 飯塚筑穂校   主催:株式会社iZMA

DJI CAMPとは?

DJI CAMPでのPhantom4 Pro

DJI CAMPとは、マルチコプター(ドローン)およびカメラ技術を開発・製造するグローバルリーダー、DJIの日本法人であるDJI JAPAN株式会社が主催する操縦者向けの民間資格です。DJIのマルチコプターを、正しくより安全に使用できる操縦者を認定する企業向けプログラムであるDJI CAMPは、DJIのマルチコプターの正しい知識、正しい操縦方法、そして飛行モラルを習得しているかを評価しています。

DJI CAMPとは?

DJI マスター

DJI JAPANより直接認定された100時間以上の飛行操縦経験者で、DJIインストラクターの教育、監督、技能資格証明をできることを証明できます。また、各マスター企業はDJIインストラクター向けの育成研修を独自に実施することが資格取得条件となります。

DJIインストラクター

30時間以上の飛行操縦経験がある操縦者で、DJIスペシャリストの教育、監督、技能資格証明をできることを証明できます。また、各インストラクター企業は、DJIスペシャリスト向けの育成研修を独自に実施することが資格取得条件となります。

DJIスペシャリスト

10時間以上の飛行操縦経験がある操縦者で、実際のマルチコプター飛行業務に従事できる技能を証明できます。弊社ではこのDJIスペシャリストの認定を行います。

「DJIスペシャリスト」応募資格

  • 企業内でパイロット、および改正航空法下で業務を行う方
  • 飛行操縦経験が10時間以上の方
  • DJI社製ドローン操縦者またはDJIユーザー
Phantom4 pro

「DJIスペシャリスト」キャンプ内容

1.座学講習

1日目にDJIキャンプ公式テキストに沿った座学を行います。マルチコプターの飛行原理から電波学、気象学、航空法規、安全運用などDJI製ドローンに関するあらゆる知識をご指導致します。

2.筆記試験

1日目の座学講習を元に、筆記試験を行います。30問程度の選択問題と、飛行計画に基づいた形式での記述試験を行います。

3.技能実技試験

ドローンを実際に飛行させての技能実技試験を行います。機体のコンディションチェックからGPSカット状態での離着陸、正面・左右・対面でのホバリングや前後左右移動・停止、8の字飛行などを行い、審査を致します。

「DJIスペシャリスト」実施要項

実施期間2日間
次回実施日2017/9/9(土)~9/10(日)
応募締切今期の募集は終了しました。
講座内容 1.DJI CAMP公式テキストに沿った座学(1日目)
2.上記座学内容の筆記試験(1日目)
3.技能実技試験(2日目)
認定方法1.筆記試験
2.飛行実技技能試験
募集定員10名
参加費用一般 64,800円(税込)
※DJIスペシャリスト試験に合格した際は、
※認定証発行手数料として別途 16,200円(税込)が必要です。
実施会場ドローンテックアカデミー 飯塚筑穂校 アクセス
お支払い銀行振込み
*別途請求書払いにも対応可能です。ご相談ください。
持ち物 1.DJI CAMPテキスト(事前にアマゾンで購入下さい。)コチラから
2.筆記用具(筆記テストに必要です。こちらでは準備を致しておりません。)
3.運動できる上履き(体育館で実技を行うため。)
※ドローンはこちらで準備致しております。
※近くにコンビニ等ございませんので、お弁当は持参下さい。

全てを受講され、全ての試験に合格された方

DJIより「スペシャリスト技能認定証」の発行

合格者は、DJI社が発行する認定書の費用をお支払いいただきます。

認定書発行費用:16,200円(税込)

【認定書発行について】
DJI CAMP試験に合格されると、認定者がDJI CAMP事務局に認定申請を行います。
請受理後、所定の手続きを経てから認定証と認定カードをお届けします。
認定カードは、約1~2ヶ月でお手元に届きます。
※2ヶ月経っても届かない場合は、DJI JAPAN事務局までご連絡ください。

【支払方法】
銀行振込